読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公開講座 | 学外の方へ | 国立大学法人 一橋大学
一橋大学は、市民の皆さまを対象とした公開講座を開講しています。
平成21年秋季講座(10月開講)の一つとして、「大学教育の現代的課題」が予定されています。今後、上記ウェブサイトにご案内が掲載される予定です。ご関心のある方は、どうぞ。
なお、二宮は第3回(10月17日)に登壇します。





第3回(10月17日) 講師:二宮 祐
▼大学生はいかに語られるか―大学生問題への社会学的接近

いまどきの大学生は、主体性がない、規範意識がない、自己中心的である、人間関係が希薄である、何事にも意欲がない、さらには理解不能である、という否定的な話しを聞くことがよくあります。また、それゆえに、大学生には人間力、学士力、社会人基礎力を身につけさせなければならない、とも言われています。
大学生問題への社会学的接近とは、こうした言説の妥当性を大学生の実態と照らし合わせて検証することを意味するわけではありません。本講義の目的は、それらの言説の集合体が権力やイデオロギーと結び付いて作用することによって、いまどきの大学生に関する私たちの「常識的確信」の形成に寄与していることを確認することにあります。たとえば、「語られること」の背景には、数多くの「語られないこと」が存在するのであって、そこに権力やイデオロギーの介在を認めることができるのです。
大学生をめぐる「まなざし」について、日常の個人的な経験から離れたうえで、慎重に検討してみましょう