読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のみなさんへ 学生のみなさんへ

差し替えその2。


●維新の党「マニフェスト」 https://ishinnotoh.jp/election/shugiin/201412/pdf/manifest.pdf
(高等教育に関する記述なし)


日本共産党「総選挙政策」 http://www.jcp.or.jp/web_policy/html/2014-sousenkyo.html
〈こどもの貧困〉
(大学生)…在学中の大学生が奨学金を無利子奨学金へと「借り換える」制度をつくり、国が利子を負担して全員に無利子化を実現し、新規の貸与はすべて無利子にすべきです。
 奨学金の収入が少なく返済が困難な人には免除制度を導入します。延滞金、連帯保証人・保証料を廃止し、政府保証で奨学金を借りられるようにします。年収別に返済額を決めるようにします。
 先進国で大学の学費があり、かつ返済不要の「給付奨学金」制度がないのは日本だけです。世界で当たりまえの給付奨学金を創設します。
〈教育〉
大学の「世界一の高学費」を軽減します……国公立大学の授業料標準額を段階的に引き下げ、私立大学には国立との差額を補てんするための国庫助成や私立大学生への直接助成をおこないます。国公私立の区別なく、年収400万円以下の世帯への学費免除を実施する制度をつくります。高等専門学校については、高校相当部分、高等教育相当部分それぞれの時期に即して無償化・負担軽減をおこないます。
〈大学改革・科学・技術〉一部抜粋
<大学の危機打開へ「学問の府」にふさわしい改革をすすめます>
1.大学の日常的運営に必要な経費(基盤的経費)の増額をはかり、じっくりと教育・研究できる大学へ条件整備をはかります
2.大学の「生命」といえる“自治と民主主義”を保障するルールを確立します
3.大学でお金の心配なく学びたい、将来に希望をもってじっくり研究したい。この願いを実現します
4.大学への公費支出を欧米並みにひきあげます
<経済効率と軍事利用の科学技術政策から、非軍事・学術発展へ調和のとれた振興策に切り替えます>
1.基礎研究を重視し、科学、技術の調和のとれた発展と国民本位の利用をはかります
2.公正で民主的な研究費配分を行い、研究における不正行為の根絶をはかります
3.産学連携の健全な発展をうながします
4.女性研究者の地位向上、研究条件の改善をはかります


●生活の党「重点政策」 http://www.seikatsu1.jp/wp-content/uploads/0c4778a35f0cfe0a34fd3085e210a5c4.pdf
給付型奨学金の創設を含め、奨学金制度・を拡充し、希望する全ての人が高等教育を受けられるようにします。


社会民主党衆議院選挙公約2014」 http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/2014/commitment.htm
(高等教育に関する記述なし)