読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何人かの方にはメールでご案内を差し上げたように、今/将来、私たちができること/できないことを学問のことばで考えるために、単発の自主ゼミを行う予定です。日時は3月28日から4月1日までの停電のない時間帯のどこかです。検討文献は、以下の2冊の一部を予定しています。

“支援”の社会学―現場に向き合う思考

“支援”の社会学―現場に向き合う思考

知の政治経済学―あたらしい知識社会学のための序説

知の政治経済学―あたらしい知識社会学のための序説

ましこの「問題の日常的忘却」という指摘には、ぎくりとさせられます。関心のある方はメールで連絡下さい。詳細をお伝えします。