読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治社会学

政治社会学

バクラック=バラッツの訳文が掲載されている。日本の教育政策研究にとってCPS以降の議論に何か学ぶものはないか、『半主権人民』などを探し回っていた頃を懐かしく思う。訳者解説もあることから初学者にとって親切なのだが、ルークスを登場させたほうがより勉強になったことだろう。何よりも三次元が面白いのだ。