読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオリベ化する公共圏

ネオリベ化する公共圏

ある会議のために出張した。
大学の「質保証」がテーマの一つであったのだが、FD、授業アンケート、GPA、マネジメント・サイクルなどの小技が主な話題だった。自治や公共性について語られることはなく、当然のごとく、私たちがネオリベの路線上にいるという前提が問い直されることもない。
官僚の持つ行政に関する専門性と、研究者の持つ大学に関する専門性は、せめぎ合いがあって然るべきなのだが、前者の専門性で事足れりとする傾向が強すぎる。