読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy Transfer and British Social Policy: Learning from the Usa? (Public Policy and Management)

Policy Transfer and British Social Policy: Learning from the Usa? (Public Policy and Management)

The 'accreditation Model': Policy Transfer in Higher Education in Austria and Britain

The 'accreditation Model': Policy Transfer in Higher Education in Austria and Britain

政策移転論を確認する。移転の対象とその程度に関して、「プログラム」を「複写」する、「制度」を「模倣」する、といった事例は分かりやすい。しかし、「イデオロギー」や「態度」についての「インスピレーション」になってしまうと、もはや事例として適切なのかどうか怪しい印象もある。むしろ、移転の影響をまったく受けていない事例を探すことが重要にも思えてしまう。
また、教育政策の検討としては、独自の難しさも存在する。オーストリアの事例は、非大学型の高等教育機関の設立に関するものであり、政策移転論の有効性はよく分かる。一方で、DeSeCoのように「人生の成功」を目指して教育内容にまで足を踏み込んて政策移転を目論んだとしても、いわゆる「現場」の自律性―教育の営み―にしっかりと阻まれるような気もする。そうした事態を政策の「失敗」とみなすかどうかは立場によることであり、ここで問うわけではない。そうであるとはいえ、DeSeCoに限らず教育内容の移転は過去にもあることなので、「複写」や「模倣」では捉えきれない移転の性格があるのかもしれない。