学生のみなさんへ

3月上旬、教養ゼミナールの履修者有志と上海外国語大学(上外)日本文化経済学院を訪問して合同ゼミナールを実施した。一橋大学「平成24年度『海外大学等との学生交流(短期)支援事業【試行】』」に採択されたために、また、往復ともに茨城空港発着のLCCを…

先日の「現代若者論」講義において、ホラー系ドラァグクイーン、ライターのエスムラルダさんにゲスト・スピーカーをお願いしました。LGBTに関する基礎的な知識、エスムラルダさんご自身のこと、自分や他者にある種のラベルを貼ることの良し悪し、マスメディ…

教育・学生担当副学長選考〈参考投票〉が近付いている。2000年4月26日「副学長選考に関する確認書」に基づくものである。かつての学生部長に相当することから、教育・学生担当のみに対して〈参考投票〉が実施される。 この〈参考投票〉の意味を理解するため…

2012年冬学期全学共通教育科目「学生生活の技法」の第1回オリエンテーションは、 日時:10月4日(木)5限 [1] 16:20〜 [2] 17:10〜 場所:310教室(第2講義棟3階) で実施します。履修を希望する場合、必ず出席してください。白石(2003)によれば、「新入生…

2012年冬学期全学共通教育科目「現代若者論」の第1回オリエンテーションは、 日時:10月5日(金)4限 [1] 14:40〜 [2] 15:30〜 場所:2301教室(東2号館3階) で実施します。履修を希望する場合、必ず出席してください。例年、第1回はとても混雑します。早め…

教養ゼミナールにおいて合宿を実施します。遊び半分、勉強半分です。 夏学期のゼミで就職活動のマニュアルの意味が論点の一つになりました。そこで、実際にマニュアルを読んでみて、そこに書かれていることを徹底的に分析、試行してみましょう。以下を対象と…

本学のミスコンが話題になっている。私は自治を重視する立場から、学生の皆さんじしんが問題を解決することを願っているところである。ただ、ジェンダーやセクシュアリティに関する議論が行なわれていないことが寂しいと感じるのだ。性別秩序の世界―ジェンダ…

学部1年生の提案による自主ゼミ(履修登録を必要としない自主的な勉強会)を開催します。テーマはナショナリズムです。一橋生であれば誰でも参加できます。担当教員と面識がなくてもかまいません。 日時 6月25日(月)16時30分〜18時00分 場所 二宮祐研究室…

〈「もう一人のあなた」を考える〉自主ゼミを行います。履修登録を必要としない自主的な勉強会です。オーバードーズやリストカットなどの事例を通じて、青年期特有の課題について考えてみたいと思います。一橋の学部生であれば誰でも参加できます。担当教員…

「正義」を考える―生きづらさと向き合う社会学 (NHK出版新書 339)作者: 大澤真幸出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2011/01/06メディア: 新書購入: 2人 クリック: 53回この商品を含むブログ (26件) を見る新入生歓迎企画〈『「正義」を考える』を考える〉…

http://rdche.blog.fc2.com/ 一橋生有志のご協力のもと、チョンボ/シビアがどのような意味で用いられているのか整理してみました。すべての記事を読むためには、学内に掲示してあるパスワードが必要です。神/仏/鬼といった属人的な要素が相対的に低い点が…

先ほど、私が担当する教養ゼミの抽選を終えました。約70名の方が履修希望届を提出されました。そのうち、4限22名、5限22名の方に受講を認めることにしました。9日(月)正午以降、所定の場所において確認して下さい。辞退の連絡は不要です。 履修を希望され…

立教大学2012年度前期「高等教育の歴史的展開(新座)」(担当者:兼任講師二宮祐)は4月11日(水)から始まります。時限は2限、教室はN313です。カリキュラム改革のために若干複雑なしくみになっていますが、学年にかかわらず受講できます―2011年度以前1年…

「学生生活の技法(木曜5限)」の履修を希望する場合、かならず第1回のオリエンテーションに出席して下さい。4月12日(木)5限、教室は310(西キャンパス第2講義棟3階)です。対人関係の技法やストレスへの対処といった学生生活に関するスキル、レポート…

みなさんが学期末に記入する「授業と学習に関するアンケート」の集計結果が教員へ返却されました。教員はこれをもとに反省を深めて、講義内容や方法の改善を検討します。みなさんは附属図書館や教務課などで閲覧することができます。とりいそぎ、「現代若者…

大学において就職をあっせんするセンター(キャリアセンターのような名前のところ)が、労働契約期間を5年とする求人を推奨することがあります。しかし、この求人は違法です。期間を定める労働契約の上限は3年です。 厚生労働省による説明(リンク先PDF) htt…

2012年度夏学期全学共通教育科目「教養ゼミナール」(金曜4限)について紹介します。 この「教養ゼミナール」では、一橋生になることとはどのような意味なのか考えたいと思います。大学入試への合格や、いわゆる「大学デビュー」が大学生になることの本質な…

2012年度夏学期全学共通教育科目「教育と社会」(金曜2限)の一部を担当する予定です―いわゆるリレー講義。第12回「企業内教育の歴史と現在」、第13回「専門職の養成」を受け持ちます。これらのテーマについては、伝統的に本学で呼称されてきた「<教育と社…

三商大 東京・大阪・神戸――日本のビジネス教育の源流作者: 橘木俊詔出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/02/23メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (4件) を見る大学史としては新しい知見があるわけではない。商学(経営学)の…

グローバル人材育成のための大学評価指標―大学はグローバル展開企業の要請に応えられるか作者: 徳永保,籾井圭子出版社/メーカー: 協同出版発売日: 2011/11メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 企業インタビューで、多くの責任…

朝、日経を開いてすぐに目が覚めた。1面の「春に入学、授業は秋から―一橋大が独自案検討」の記事を読んでのことである。 一橋大では現行でも、4年生の前期には大半の学生が卒業に必要な単位をほぼ取得… アカン、言うてもうてるやん。この慣行を維持したまま…

先ほど、新宿2丁目にある毎週水曜日だけのゲイバー「エフメゾさん」において、ホラー系ドラァグクイーンでライターのエスムラルダさんと来年度の講義について打合せをしてきました。エフメゾさん、エスムラルダさん、お世話になりました。 エフメゾさん http…

学生相談室主催の「コミュ力UP合宿inはちおうじ」がみなさんに良かれ悪しかれインパクトを与えているようです。「コミュ力」という概念の暴力性(?)をあらためて認識しました。ここで暴力性というのは、「おまえは『コミュ力』を持っていないからダメだ」…

近日中に学生相談室からも紹介があるかと思います。3月12日、13日に「コミュ力UP合宿inはちおうじ」という企画が実施されます。参加費、食費、宿泊費、交通費はすべて無料です。会場は八王子セミナーハウス、定員は40名です。ぜひご参加ください。私も参加…

自主ゼミを開催します。テーマは「2011年一橋リアル熟議の再検討」です。一橋生であれば誰でも参加できます。ラノベについては、別の機会とさせて下さい。 同リアル熟議では、「大学教員、学生、OBOGの3つの立場それぞれが自身の役割を再認識し、よりよい大…

学生の皆さんからよく頂く相談を紹介します。以下、私の10年前の経験談に基づく話しなのでけっして一般化できる内容ではないこと、私は社会なるものを機能的にではなく葛藤的に見る傾向があること、それらのバイアスがあることに注意してください。その相談…

立教大学2012年度春学期のシラバスを入稿しました。曜日、時限は未定ですが、とりいそぎの案内です。 全学共通教育カリキュラム(全カリ)総合教育科目 立教科目群(立教A) 高等教育の歴史的展開(新座) 現代の問題を理解するために歴史を学ぶ―ミネルヴァ…

先日の一橋の教務課、学生支援課(学支課)の話題に関与してしまったので(どういう関与をしたのかは講義でお話しました)、若干の後ろめたさを持っています。そこで、あらためてこの問題が繰り返される理由を書いておきます。 おそらく、多くの大学において…

毎年12月から2月にかけて、皆さんから、特に学部2年生から頂戴する質問にお答えします。「二宮先生のゼミに入りたいのですが、どうすれば良いでしょうか?」ここで質問されているゼミとは、学部3、4年生が履修する「後期ゼミナール(演習)」のことを意味し…

http://tyamauch.exblog.jp/16835702/ 先日、兼松講堂で行われた「本音で語る!国際競争力のある人材」講演内容の記録が上げられていました。ご参考まで。 この数日のエントリでたびたび援用しているBourdieuを再び持ち出せば、象徴権力が作動しているという…